スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一体どうしろと?
2008 / 08 / 09 ( Sat )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 19W3D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


ここのところ、毎朝体重を測るようにしているのですが、
昨日の朝なぜか突然1キロUP!!
納得いかないんだけど、一昨日の夜食べ過ぎたのかなぁと
思ってたんです。
だから昨日は食事を控えめにして、今朝もう一度測定。

そしたら何と昨日からさらに200gUP。。。もうっ、どういうこと
出すものちゃんと出してるし、食事も控えめにしてるし、おやつだって
ごませんべい1枚だけなのに、何でさらに増えてるの 

セカンドオピニオンを聞きに言った先生からは、
「1ヶ月に2キロ以上体重を増やさないように」って
言われたけど、1日で突然1キロアップじゃ、もう
どうしていいか分かりません~(;´д`)

19週に入りましたが、妊娠前と比べて今のところ約4キロアップです…ไT‹†
運動もできないし、食べないわけにもいかないし。。。
この前、以前同じ職場で働いていた同僚が、使わなくなった
ベビー用品が少しあるというので、それをもらいにお宅にお邪魔した
のですが、既に2人の子供のママである彼女、妊娠中に増えた
体重は2回ともたった4キロ!!だったそうです。
それでも赤ちゃんは3,200グラムだったんですよね。
しかもギリギリまで働いて、産休に入った日の朝、病院に着いて
2時間で産まれたという、とっても理想的な妊娠・出産をした
人だったのでした。

ふぅの周りに同じくらいの周数の妊婦さんがいないので、
単胎の場合と比べてどうなのかは分かりませんが、
お腹はだいぶ大きくなってきました。
ふと気付いたら、立ってるともうおへそのくぼみがなくなって、
全開ってゆうかむしろ出てるかも(^^;;
ふぅのおへそはもともとお水が溜まるぐらい窪んでたし、
この前までくぼみがあったのに、いつの間にか
こんなことになっててビックリです。

この前ダンナに腹囲を測ってもらったら85㎝でした。
これってどうなんでしょう。やっぱ大きいのかな。

15週の終わりにお腹の写真を撮っているので、19週の終わりに
もう一度撮って1ヶ月の変化を比べてみようと思います


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト
13 : 12 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
つわりの次は…
2008 / 08 / 05 ( Tue )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 18W6D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


つわりに続くマイナートラブル、腰痛がやってきましたsc04
妊娠初期にも「腰がダルイなぁ~」って時期が
あったのですが、今度はもっと本格的な腰痛…ไT‹†

前の日記で切れ痔になっていると書きましたが、
切れ痔どころの騒ぎじゃありません。
先週セカンドオピニオンを聞くために私立病院に行った時、
病院内のお店で妊婦帯を買ったので、早速付けてみたのですが、
何と皮肉にもその翌日から腰痛が始まったのでした。

妊婦帯と言っても日本で売られているようなものではなくて、
何だかもっとものものしい?コルセットみたいなやつです。
多分アメリカ製。
もしかしてコレのせいで腰痛になった

数年前にぎっくり腰らしきもの?になったんですが、
その時の全く動けない鋭い痛みとは違って、
どちらかと言うと鈍痛とだるさ。
ダンナにさすってもらったり、マッサージしてもらうと
その時は多少楽になるんだけど、しばらくすると
また痛みが。

むやみに塗り薬や湿布を貼るのも怖くて、温めたり、
姿勢や歩き方に気をつけるようにしたら
今日は少し楽になりましたが、この1週間辛かった~。
痛くてだるくて眠れないし、寝返りを打つたびに
いちいち目が覚めるし…
お腹はだいぶ大きくなっていますが、これから
まだまだ大きくなるはずだし、
今からこんな腰痛じゃ先が思いやられます…

明日はもっとよくなってるといいなぁ


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



19 : 41 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
決めました
2008 / 07 / 31 ( Thu )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 18W1D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


いきなりオシリネタですみませんが、ふぅは今
切れ痔になっています…ŠG
かつて万年便秘だった私にとって、切れ痔なんて
よくあることだったのですが、漢方を飲み始めてから
便秘が解消され、妊娠初期は便秘と下痢を繰り返したせいで、
切れることはなかったし、かなり久々の痛みです…
最近は別に便秘というほどでもないのですが、なぜか硬く、
出る時にとっても痛いんです。
トイレから出た後もしばらくはヒリヒリしています。
こんなに力んでいいのかっていうくらい
力んで出してるけど、だいじょうぶかな。

さて、しばらく前から里帰り出産するか、タイで出産するか
すごく迷っていましたが、結局最初の予定通り
タイで出産することにしました。

一昨日、夫と一緒に私立病院のある先生を訪ね、
三つ子妊娠・出産について相談してきました。
何度か書きましたが、ふぅの主治医は基本的に説明が少なく、
質問しても安心できるような回答をしてくれない上に、
前向きな発言はないので、他の先生に
意見を求めることにしたのです。

その私立病院の先生というのも、ふぅが出産を予定している
大学病院の教授・医師でもあるし、主治医のことも
よく知っているようでした。

相談した結果、
・その大学病院でもたくさんの三つ子出産を扱っている。

・出産前から赤ちゃんの肺機能促進のための注射をするし、
 32週を過ぎてくると呼吸機能の問題も少なくなってくる。

・未熟児網膜症も、最近は適切な酸素管理ができるように
 なってきたので、結果かなり減ってきている。

・低体重の場合は、大体2,000gを超えるのを待って
 退院になる。 (ちょっと早すぎる気も…

・シロッカー手術(子宮頚管を縫う手術)はその効果が
 はっきりしないので、頚管無力症などの場合を除き行なわない。
 (日本でも病院によっては行なわれなくなっているようですが、
 多胎妊娠の場合は縫われた方の方が多いみたいです。)

・歩いたりする程度は問題ないが、できるだけ安静を心がけること。

・栄養バランスを考えた食事を取り、1ヶ月に2キロ以上
 太らないように注意すること。

・お腹の張りがひどくなったり、お腹が大きくなりすぎて
 歩行や生活が困難になった場合には管理入院になる。

・28週を過ぎると色々マイナートラブルが出てきやすい。

・説明は少ないかもしれないし、患者さんが多いから診察時間も
 短いかもしれないけど、ふぅの主治医も優秀な先生。
 (この先生は同じ大学病院で働いているふぅの主治医の
 3年先輩ということでした。)

など、主治医からは聞けなかった具体的な話が聞けました。
もしも何か問題が起きてしまった時には、結局どこで産んでも
「あっちで産んでれば…」なんて思うのかもしれません。
でも、出産を経験された方、三つ子を出産された先輩に
お話を聞いてみて、産前・産後の家族のサポートがとても大切、
必要だということを改めて感じ、やっぱり夫と一緒にこちらで
頑張ることを選びました。

日本で出産して、万が一、3人が違う病院に搬送されたりしたとき、
術後の体で通うのが大変そうだっていうのもあるんですけどね。
昨日実家にも電話で連絡して、親もタイでの出産に
同意してくれました。
「何となくあんたは元気な子を産むような気がするよ。」
って言ってくれたし、今は前向きな気持ちでいます。


目標は35週以上での出産!頑張りますŠG

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



19 : 49 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
迷い
2008 / 07 / 24 ( Thu )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 17W1D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


今かなり迷ってます。悩んでます。。。
何かっていうと、里帰り出産をするかどうか。

すでにタイの大学病院で出産予約を済ませたし、
しばらく前まではタイで産もうと思っていたのですが、
母がやっぱり日本で出産した方がいいんじゃないか、と
言い始め、ふぅも突然悩み始めてしまったんです。

一応周産期母子医療センターのある地元の病院に確認した
ところ、受け入れはしてくれるとの返事をもらいました。
ただ、その場合遅くとも25週までには帰国しないと、
その後の帰国は危険だということでした。
それと、その病院は地域周産期母子医療センターで、
出産しても呼吸機能に問題があった場合などにはさらに
設備の整った総合周産期母子医療センターに搬送される
ことになるのだそうです。

ふぅの実家はかなりの田舎で、県内にはその2ヶ所しか
ありません。搬送先の総合周産期母子医療センターがあるのは、
実家からは車で2時間半はかかるところです。
帝王切開後の体で、そこまで通えるかどうか…

早産といっても、大きな問題なく生まれてくれれば
タイでも十分対応可能だし、費用も何とかなると思うのですが、
長期入院や特別な治療が必要になった場合には、
かかる費用は未知数です。

日本ならその点出産育児一時金以外にも高額療養費や
未熟児養育医療などのソーシャルサポートも受けられる。

でも帰国すれば、ダンナとは少なくとも半年は別居生活になる…
母も仕事があるから、育児も平日の昼間は基本1人で
しなくちゃいけない。
平日の昼間から暇してるのは90歳のおばあちゃんだけだしŠG

あ~もう、どっちもどっち。

タイ人だって三つ子ちゃんいっぱいいるし(ふぅが出産予定の
大学病院では三つ子は年間6~7ケースだそうです)、
何とかなるさ!って思ってみたり、
最悪のケースを想定すれば、やっぱ日本かなって思ってみたり。

言い出した母さえも、結局どっちがいいのか分からなくなって
あーでもない、こーでもないっていうメールを送ってくるので
余計にこっちも迷うんです。

日本の先生が帰国の期限だと言った25週と言えば
9月中頃。突然仕事を辞める訳にはいかないし、1週間以内には
決心しないと間に合いません。

でもどうにも簡単に決断できそうにないので、とりあえず
火曜日に別の病院の先生に相談に行くことにしました。
その先生は、ふぅが出産を予定している大学病院と
私立総合病院を掛け持ちしている先生で、職場の同僚に
よると優しい先生らしいので、タイでの三つ子出産について
色々聞いてこようと思います。
(ふぅの主治医は決していいことは言わない上に、具体的な
リスクについてはほとんど説明してくれないのです。)

できればタイで三つ子を出産したツワモノになりたいんですけどね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ
20 : 43 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
性別判明!
2008 / 07 / 22 ( Tue )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 16W6D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


何とか16週、5ヶ月目に入りました。
朝イチの歯磨き後のオェーだけはしつこく続いていたんですが、
16週に入った途端それもなくなりました。
これで晴れてつわり卒業
体調もだいぶよくなっています。
決して食欲旺盛なわけではないのに、体重が増え始めたので
しっかり管理していかないと、油断してると大変なことに
なりそうです。
お腹もぽっこりと出てきて、着れる服がなくなってきました。
やっぱり単胎妊娠の場合より、お腹が大きくなるのが
早いらしいです。

日曜日は、3週間ぶりにクリニックに行ってエコー検査して
きました。
そこで意外にも早く性別判明!!

エコーの画面に1人目のベビが映し出された瞬間、
おマタの間にちょこっと丸いものが。ふぅが思わず、

「あ!男の子だ!」

と言うと、先生は、

「まだ、性別は分からないから…」ってツレナイ反応ŠG

じゃぁ見間違いだったのか~と思っていると、しばらく
画面を見ていた先生も、

「うん、男の子だな…」と。
(ほら~、だから言ったじゃん。)

その後残る2人も順番に見ていったのですが、ナントナント
全員男の子… 
みんなかなりハッキリおマタのモノが見えました…

とにかく男の子希望!だったダンナは笑顔でいっぱいでしたが、
ふぅはちょっとショック。
3人もいるなら1人くらい女の子がいたって。。。
かわいい服を着せたり、髪を結ってあげたりしたかったよ。
一緒にお買い物行きたかったよ。
女同士の話がしたかったよ。。。

クリニックの帰りにデパートに寄って、女の子用のベビー服を
手にとってしばらく眺めてたら、ダンナがニヤニヤしながら
「それはあきらめるんだね。」って。
何だその勝ち誇った笑みは…ムカッ

もちろん元気に生まれてきてくれれば、男の子でも女の子でも
いいんですが、でも三人も男の子となると、やっぱり正直
女の子が欲しかったなぁと思ってしまうのでした。

膜性についても聞いてみたのですが、はっきりしたことは言えない
とのこと。
ただ、下の方にいる1人より、上にいる2人の間の膜が薄いから
その2人が一卵性の双子ではないかと。
間の膜はちゃんと見えるので一羊膜ではないようです。
3人ともBPD(頭の幅)は4cmで、ほぼ週数どおり成長してくれて
いました。

次の検診は1ヵ月後。
それまでまた長いけど、その頃までには胎動を感じられるといいなぁ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



19 : 41 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。