スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
初めての体外受精(まとめ)
2007 / 09 / 25 ( Tue )
本日(周期14日目)の体温Žl—t 36.23 

今日は、初めての体外受精の治療の流れをまとめてみます。
こんな感じでした~。

8月8日 (生理1週間前) 点鼻薬スタート(1日4回)

8月15日(生理)

8月16日(生理2日目) ホルモン検査
(E2:20pg/mL FSH:4.7mIU/mL LH:1.0mIU/mL プロラクチン 11.5ng/mL)

8月17日(生理3日目) FSH製剤(Gonal-F)225単位自己注射スタート  

8月21日(周期7日目) 卵胞チェック(卵胞7ミリ~12ミリ)

8月24日(周期10日目) 卵胞チェック(卵胞12ミリ~16ミリ)
お腹が張ってきた。胸もかなり張る。

8月25日(周期11日目) FSH製剤(Gonal-F)225単位→187.5単位に調整

8月26日(周期12日目) ホルモン検査(E2:6,000pg/mL LH:1.2IU/Ml)
卵胞チェック(大きい卵胞は21ミリ)
22:00にhCG注射

8月28日(周期14日目) 採卵21個 痛いけど、痛み止めがよく効いてるのか、
耐えられる程度。

8月29日(周期15日目) 11個受精(5個を培養、6個は分割前に凍結)
下腹部の痛みあり。

8月30日(周期16日目) 痛みが下腹部から上の方に移動。筋肉痛のような痛み。
ゆっくりしか歩けない。じっとしていれば痛みは感じない。

8月31日(周期17日目) お腹の張りがひどく、動くと痛むので歩くの
がやっと。
診察でガスがお腹に溜まっていることが判明。薬と鍼治療でガス抜き。

9月1日(周期18日目) 痛みも減り、楽になってきた。

9月2日(周期19日目) 新鮮胚盤胞移植(BT)
卵巣は腫れて8センチ。腹水はなし。
デュファストンとプロゲステロンで黄体ホルモンの補充スタート。
プロゲステロンはアプリケータータイプ。夜、下腹部が少しチクチクした。

9月3日(周期20日目) 下腹部が少しチクチク。
     
    

採卵前の胸の張りもすっかり引き、
これといった体調の変化はなし。

    

9月11日(周期28日目) 夜、茶オリ。

9月12日(周期29日目) リセット。
ホルモン検査(E2:23pg/mL プロゲステロン:12.0ng/mL)


次回は是非、「○月○日(○日目)陽性反応heart04heart04」って書きたいものです~。

↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



スポンサーサイト
22 : 31 | 1回目採卵-新鮮胚移植 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ホルモンめ~!
2007 / 09 / 22 ( Sat )
本日(周期11日目)の体温Žl—t 36.44 

今日はおへその傷の経過観察のため、病院ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹に行ってきました。
相変わらず先生も首をかしげるばかりで、何で1ヶ月以上も経ってから
炎症が起きたのか分かりません。
今日もかなりピンセットのようなもので傷の部分をつつかれましたが、
もうはないそう。
炎症は軽いし、とても小さいので、今日から塗り薬に変え、
抗生物質は飲まなくていいことになりましたƒjƒRƒjƒR
早く治ってくれ~–G‚ฆ

それからリセットした日のホルモン検査結果について聞いてきました。
結果は
E2(エストラジオール):23pg/mL
プロゲステロン:12ng/mL
でした。
プロゲステロンはいいけど、E2値が低すぎるのだそうです。
採卵前6,000もあった数値が10日後には23...。
どこに行ってしまったの~‚จ‚ว‚๋‚ซ[
主治医もはっきり言って原因はよく分からず、大学病院の先生に
相談してくれたらしいのですが、やはりコレといった理由は
分からなかったようですƒSƒƒ“ƒiƒTƒC
ただ、もしまた採卵→移植することになったら、E2が下がり過ぎない
ように薬を調整しなきゃいけない、とのことでした。
できることならもう採卵はしたくないけど、もしそうなったら
同じ失敗をしないように、今回の経験を活かさなくては。
ラパロの傷にしろ、ホルモン値にしろ、どうもふぅの体は
教科書どおりにいかないようです‚‚’‚š


↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



22 : 24 | 1回目採卵-新鮮胚移植 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
判定日前ですが…。
2007 / 09 / 12 ( Wed )
本日(周期29日目/移植後10日目)の体温Žl—t 36.73 

病院ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹での判定予定日は次の日曜でしたが、
なんとその前に生理が始まってしまいました…ƒSƒƒ“ƒiƒTƒC

昨日の夜から少し茶オリみたいなのが出始めたし、
プロゲステロンのアプリケーターを入れた時も
赤茶色のものがアプリケーターに付いていたので、
もしかしたら、と思っていました。
そして、予想通り、今日になって少しずつ量も増え、
色も赤に変わってきました。

そしてもう1つショックなことが…。
7月26日にやったラパロ(腹腔鏡検査)の傷口が
今になって少し化膿し始めたんです。既に乾いてきれいに
なってきていたのに、何で今頃‚จ‚ว‚๋‚ซ[
おへそにある傷なので、お風呂あがりによく拭けてなかったのかなぁ。

とりあえず、今朝この2つの心配事を電話で主治医に相談して、
急遽今日診察してもらうことになりました。

その結果。

1回目の顕微授精は失敗。。。‚ฯ‚๑‚พ@‹ƒ‚ญ
内診もしてもらいましたが、やっぱり生理が始まっちゃってました。
悲しい結果だけど、今回はダメだったって何となく自分で感じてたし、
この前すでに思う存分泣いたので、落ち着いて受け止められました。
そのことを先生に言うと、「次回はきっと違う予感がするはずだよ。」って言ってくれて、
かえってその言葉に涙—が出そうになりました。

そしておへその傷は、やっぱり化膿し始めていました。
こちらは先生も首をかしげるばかりƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
毎日殺菌・消毒して、また抗生物質を飲むことになりました。
水に濡らしちゃいけないようなので、おへそを濡らさずに
どうやってシャワーを浴びるか考え中ฟเสึ

さて、、、
これから凍結胚移植に向けて再出発となりましたƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
今日は夫と作戦会議かな。

でも、その前にとりあえず、飲も~!!!



↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


20 : 03 | 1回目採卵-新鮮胚移植 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
BT後6日目
2007 / 09 / 08 ( Sat )
本日(周期25日目/移植後6日目)の体温Žl—t 36.97 

昨日、本当は鍼治療の予約が入っていたのですが、
病院から電話がかかってきて、
「先生からのことづてで、今日の鍼治療はキャンセルしてください。」
とのこと。
よく聞いてみると、鍼の先生ではなく、不妊治療の主治医
からのことづてらしい…。結局「詳しいことは、直接先生と~」
ということで電話を回してもらい、直接主治医と話しました。
先生曰く、妊娠の可能性があるこの時期に鍼はしない方がいい、と。
先週鍼の先生は移植後の鍼もOKだって言ってたし、ネットなどで
見る限り妊娠していても大丈夫そうなのですが、ここはとりあえず
主治医の意見に従ってキャンセルすることにしました。
ちなみに私が治療を受けている鍼の先生は、普段は別の国立病院で
産婦人科医をしている先生なので、その辺はよく分かってるハズ
なんですけどねƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

東洋医学 VS 西洋医学 ‚จ‚ว‚๋‚ซ[
 
しかし、同じ婦人科とはいえ、主治医と鍼の先生は違うのに、主治医が
鍼治療の予約が入ってることにちゃんと気づいて連絡してきたことに
びっくりしたふぅでした。。
思ってた以上にちゃんとしてるかも~なんてちょっと感心ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข

せっかく先生と電話で話せたので、気になってることを聞いてみました。
それは、今ほとんど何の痛みも感じないこと。
卵巣はまだ腫れているはずだけど、すこし下腹部が出っ張ってるだけで、痛みも張ってる感じもないんです。
たまに、下腹部にかすかな痛みというか違和感を感じる程度。
痛みがないのはもちろんいいことなんですが、妊娠したら出てくる
hCGホルモンは卵巣の腫れを悪化させるので、症状がひどくなるかも
しれない、なんて聞いていただけに、自覚症状がない=妊娠してない
んじゃないかって既にちょっと凹み気味だったんです。

先生の話では、
「移植後にhCGの注射を打つ場合は1000単位とかなので、急激に
OHSSが悪化する可能性があるけど、妊娠した場合のhCGは最初
100程度だし、今悪化や痛みを感じないとしても、イコール
陰性とは言えないよ。」
ということでした。

それを聞いて、少し安心sc02
でも、胸の張りもないし、なんだかな~ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข
期待を持たせてくれる要素全くなしƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



19 : 02 | 1回目採卵-新鮮胚移植 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めての体外受精を振り返って
2007 / 09 / 06 ( Thu )
本日(周期23日目/移植後4日目)の体温Žl—t 37.04 

まだ判定待ちだというのに、振り返るのは早すぎる?
でも、とりあえず、今の気持ち。

頭では分かっていたけど、体外(顕微)受精って、
本当に精神的にも経済的にも身体的にもツライ治療だと思います。

心のこと…
タマゴちゃんはちゃんとできるだろうか?
タマゴちゃんはちゃんと育ってくれるだろうか?
採卵は痛いのかな?
OHSSになってしまったらどうしよう?
●~ちゃんたちは元気かな?
ちゃんと受精してくれるだろうか?
受精卵はちゃんと分割してくれるだろうか?
胚盤胞まで到達してくれるコはいるんだろうか?
卵巣の腫れがひどくなったらどうしよう?
移植ってどんな感じなんだろう?
移植後はどんな風に生活すればいいんだろう?
うまく着床してくれるかな?

排卵誘発、採卵、培養、移植、移植後とそれぞれの段階で、
不安や心配ごとは次々出てきます。
いつもいつも期待不安でいっぱい。

体のこと…
点鼻薬は、苦いし、何かヤな感じ。
忘れないように時間どおりに点鼻するのも大変。
排卵誘発の注射は10日間連続でした。痛いし、とにかく注射は嫌いƒSƒƒ“ƒiƒTƒC
度々の卵胞チェック。未だに内診台苦手ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข
採卵後の下腹部の痛み、卵巣の腫れ。
なぜだか(プロゲステロンのアプリケーターのせいらしい?)
お腹にガスが溜まった。
採卵後5日間はお腹が痛かった…ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

お金のこと…
今回の体外(顕微)受精にかかった費用は15万バーツ(約54万円)
保険も効かず、海外での治療は補助金の対象にもならない…—
ワキ毛のレーザー脱毛に行こうと思ってたけど、
もちろんそんなの中止。

体外受精って、心の状態、考え方、体調によっては
本当につらい治療になると思います。
今回は初めてだったし、好奇心旺盛な性格のおかげで、
落ち込んだりすることなく、乗り越えられたんじゃないかと思います。

点鼻薬の効果がちゃんとホルモン値に表れてたり、
排卵誘発剤の効果でタマゴちゃんがたくさんできたりして、
「へぇ~」とか「次は何するの?」「これからどうなるの?」っていう
興味や好奇心、初めてのことに対するもの珍しさが結構あったから。

もし、もう一度排卵誘発からやり直すことになったら…。
ふぅは、正直ツライです。
治療のひとつひとつ、「これならもう一度やってもいいな」と
思えるようなものは何もなかった。

でも、でも、やっぱりまた頑張るんだろうな…。

何度もIVF-ETにトライされている方の気持ちを思うと
頭が上がりません。
夫婦揃って奇跡を信じる強い気持ちがなければ、
簡単に何度も挑戦できる治療ではないと思います。


ふぅの中に新しい命が宿っていますように…Brilliant
そして、両手を広げて待っているみなさんのところにも、
早く赤ちゃんが来てくれますように…Brilliant.


↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



19 : 23 | 1回目採卵-新鮮胚移植 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。