スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
コウノトリ大空へ!
2007 / 07 / 31 ( Tue )
夕飯の後片付けをしていたら、ニュースが聞こえてきました。

「コウノトリが46年ぶりに巣立ちました…」

兵庫県豊岡市で、自然ふ化で生まれたコウノトリが、
46年ぶりに巣立ち、大空を舞ったそうです。

悲しいニュースばかりの最近でしたが、
これはとってもうれしいニュース。

だって、だってコウノトリですよ

大空を羽ばたいて、みんなのところに赤ちゃんを運んできて
くれるといいな~“๘ 

(↑結構真剣な願いŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข


↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ




スポンサーサイト
23 : 58 | まいにちのいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
排卵検査薬
2007 / 07 / 31 ( Tue )
本日(周期20日目)の体温Žl—t  36.17

どうやら排卵はまだらしい。。。
腹腔鏡検査で卵管がきれいになれば、今回の排卵から
チャンスあり!って検査前には言われてたけど
重度の癒着と閉塞だと聞いて撃沈した今となっては、
正直排卵なんてどうでもいいって気分でもある。。。ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข

しっかし、、、数ヶ月前、ネットで排卵検査薬を
格安で売っているタイのサイトを見つけ、まとめ買いした
ばっかりだったのにな~。まだ2箱ちょっと残ってます。

陽性だわ!なんて張り切って夫を誘っていた先月までの
自分が何ともかわいそうなヤツに思えてきたりします。
精子くんとたまごちゃんの間には大きな壁が立ちはだかってた
っていうのにね。

      ƒ[ƒY 卵管劇場 ƒ[ƒY

たまごちゃん「精子くぅ~ん!!!どこなのぉ~!!」
精子くん5千万匹くらい「たまごちゃ~ん!道がないんだよ~!。。。‚จ‚ฮ‚ฏ
精子くん他5千万匹くらい「おいおい、右じゃなくて左じゃね!?おっしゃ~左だ~ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข!!」

精子くん全員「くぅ、左もダメだ…。もぅ、泳げん。。。。。sc04

なぁんてね。。。何かむなしいかも。。。—…—ฎ@‹ƒ‚ซ

何だか今日はちょっとネガティブ。
いかん、いかん。


↓早くみんなママになれるといいな~。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


18 : 37 | まいにちのいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
かゆいぃ~っ
2007 / 07 / 30 ( Mon )
腹腔鏡検査後、傷は痛くないのですが、
傷の周りがかゆいっsc04
傷は縫ったり、ホッチキス止めではなくて、
透明なフィルムみたいなのでカバーされているのですが、
どうもこの周りがかゆいんです…。
ま、痛いよりはマシなんですが、寝てる間に掻いちゃいそうでコワイ。
2日目の夜、無意識にひと掻きしてハッ!と目覚めたので、
それ以来寝る前には「掻いちゃいかんぞ!」と自分に言い聞かせて
から寝てます。

昨日まですこ~しあった出血も、今日はなくなりました。
よかった~

そういえば、入院中は上げ膳据え膳でかなり快適に過ごせた
のですが、1つちょっとイヤだったことが…。
それは、部屋が新生児室のすぐ近くだったこと。
婦人科の入院フロアだったんでしょうが、特に自然妊娠は
望めないという診断結果を聞いてからは、廊下に響き渡る
赤ちゃんの泣き声はちょっとつらかったです

総合病院だから仕方ないのかもしれないけど、やっぱり不妊治療は
産婦人科とは診察も入院もフロアを別にしてほしいなぁと
つくづく思うのでした。
って、私の心がせまいだけかƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



19 : 21 | まいにちのいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
腹腔鏡検査その3
2007 / 07 / 29 ( Sun )
☆腹腔鏡検査翌日☆

相変わらず痛みもない。
傷のあたりが少し突っ張る感じがするくらい。

なので、思い切ってシャワーを浴びてみた。
お湯に浸かったり、傷を擦ったりしなければ大丈夫らしい。
でも、シャワーの後は気のせいか少し肩が痛くなってきた(><)
(腹腔鏡検査では、視野を広げるために炭酸ガスを入れるので
ガスが体から抜け切るまで、肩や肩甲骨のあたりが痛くなること
が多いようです。)

9時ごろ、車椅子に乗せられて主治医の部屋へ。
一緒にDVDをを見ながら説明を受けました。
先生の説明なしでは、どれが何だかちっとも分からない。
ハッキリ分かるのは子宮くらいかな。
基本的には昨日受けた説明と同じく、右側の卵管は完全閉塞。
左側の卵管も重度の癒着あり。卵管采の形も変形してました
左の卵管の癒着は、剥離手術をすれば通るかもしれないけど、
それで妊娠できる保証はないし、妊娠したとしても、子宮外妊娠する
可能性も高い、とのことでした。

12時頃、退院。夫とタクシーで帰宅。
(お腹を締め付けないゆったりワンピを持って来てたのは正解でした!)

午後、少量の出血あり。でも先生にも多少は出血するかもしれないと
言われていたので、特に気にせず。

*************************************************************

かかった費用:45,500バーツ(17万円くらい)

お薬:抗生物質、抗炎症剤、ガスを排出する薬、痛み止め

感想:術後に傷が痛む人もいるみたいですが、私の場合はほとんど
痛みなし。ガスが溜まってる感じもないし、かなり余裕でした。
望んでた結果じゃなかったけど、やっぱり受けてよかった☆
これから体外受精に向けて心の準備。(お金の準備!?)
とりあえず1週間後に受診予定。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ




19 : 43 | 腹腔鏡検査(ラパロ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
腹腔鏡検査その2
2007 / 07 / 29 ( Sun )
☆腹腔鏡検査当日☆

5時半:初めての浣腸ツラかった…。
シャワーと歯磨きをするように看護士さんに言われる。

6時:採血&点滴。

7時:昨晩とは違う先生の問診。(何か入院って忙しい

7時半:昨日は仕事で来れなかった夫、なぜかたくさんおやつを
買い込んで登場。何のつもりだ!?

8時半:ついに手術室からお迎えのストレッチャーが到着。
緑色のシーツのやつ。ドキドキ(ーー;)

9時:手術室へ。主治医も入ってきて、少し話す。
酸素マスクでしばらく酸素を吸っていたと思ったら、その後記憶なし

10時:「終わりましたよ~」って声がどこからか聞こえてきた。
ゆっくり目を開けると手術室近くの別室。ん!?痛みはない!!
30分ほどここで寝かされた。麻酔からは覚めつつあるものの、
まだ意識がハッキリしない。

10時半:部屋に戻る。夫が心配そうに見てたけど、とにかく眠い!
で、しばらくまた寝る

12時:ようやく目を覚まして夫と傷を見る。おへそのところに1つと
下腹部(おへそから10センチくらい下)にもう1つ。大きさは1センチ
くらいで、透明なフィルムみたいなのでカバーされている。
傷は、ビックリするくらい痛みはなし。
麻酔の管を入れてたので、のどが少し痛い。

14時:ご飯。絶食してた割りにはあまり空腹を感じない。
少しだけ食べる。
看護士さんに手を引いてもらって、歩いてトイレへ。

16時:主治医(執刀医)が来て、診察。そしてショッキングな報告。
右側の卵管は完全閉塞、左側の卵管は重度の癒着。
自然妊娠の可能性はほぼゼロ。体外受精にステップアップを考えたほうが
いい、とのことでした。
夫と2人、無言…。
心のどこかで、腹腔鏡検査後のゴールデン期間なんてものを
期待してたので、何だか先生の言葉がすぐには飲み込めない。
とりあえず、翌日DVDを見ながらもう一度話し合うことに。

*************************************************************

ショックなのはショックだけど、不思議と気持ちは落ち着いてました。
やっと今まで妊娠できなかった理由がハッキリしたからかな。
ただ、夫に申し訳ないな、と。
でも、そんな私の気持ちを察してか、
「体外受精でがんばろう。出来なければ一生2人だっていいよ。」と
言ってくれました。

ありがと~
ケンカもするけど、やっぱりいい夫です





19 : 11 | 腹腔鏡検査(ラパロ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
腹腔鏡検査その1
2007 / 07 / 29 ( Sun )
2006年10月1日に2度目の卵管造影検査を受け、
両卵管に全く造影剤が入っていかないという、
何とも悲しい結果に撃沈(><)

その後9ヶ月悩み続けてようやく腹腔鏡検査を受ける決心をしました。
これで卵管が通れば、タイミングやAIHで妊娠できるかもしれないし、
もしも両側閉塞、なんて結果だったら体外受精しかないし、どちらにしろ
検査を受ければ方向性がはっきりすると思ったから。
全身麻酔下でお腹に穴を開けるなんて、感染症の可能性がないわけではないし、
ただでさえ痛みに対してビビリな私にとっては、とっても勇気のいる決断だったけど、
「もっと早くしておけばよかった」っていう後悔は、もうしたくなかったんです。

☆腹腔鏡検査前日☆

お昼:病院の日本語通訳の方から、入院時間等の確認の電話あり。

夕方:何とこの日は職場のボーリング大会!幹事の私がパスする
わけにはいかず(随分前から決まってたので仕方ない。。。)、
思いっきり参加(笑 一応、ビールはガマン。

夜:帰宅後、シャワーを浴びて病院へ。22:00ごろ病院着。
入院手続きを済ませて、部屋へ入ると、ボーリングの疲れもあってか
すぐにうとうと
22:00より絶食

23時半ごろ:が、少し眠ったと思ったら当直医の問診。体温と血圧を測る。再びうとうと

0時:絶飲食。

0時半ごろ:また起こされる 今度は看護士さんが入ってきておへその掃除&剃毛。
看護士さんが去った後、恐る恐る見てみたら上半分くらい剃られてました…

今度こそ、寝るでも剃ったところがヒリヒリして痛い(><)




18 : 18 | 腹腔鏡検査(ラパロ) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめに
2007 / 07 / 29 ( Sun )
2007年7月26日に腹腔鏡検査を受けたのを期に、
これから赤ちゃんに会える日までを綴っていきたいと思います。

検査を受ける前は毎日ドキドキして、たくさんの方の
ブログで体験談を読ませて頂き、とっても参考になりました。
私の今まで、そしてこれからの体験も、微力ながら
同じように赤ちゃんに会える日を待つ方々の参考、そして励ましに
なればと願っています。
(って言ってもまだ妊娠できてないんですが…(^^;)








17 : 19 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。