スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
決めました
2008 / 07 / 31 ( Thu )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 18W1D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


いきなりオシリネタですみませんが、ふぅは今
切れ痔になっています…ŠG
かつて万年便秘だった私にとって、切れ痔なんて
よくあることだったのですが、漢方を飲み始めてから
便秘が解消され、妊娠初期は便秘と下痢を繰り返したせいで、
切れることはなかったし、かなり久々の痛みです…
最近は別に便秘というほどでもないのですが、なぜか硬く、
出る時にとっても痛いんです。
トイレから出た後もしばらくはヒリヒリしています。
こんなに力んでいいのかっていうくらい
力んで出してるけど、だいじょうぶかな。

さて、しばらく前から里帰り出産するか、タイで出産するか
すごく迷っていましたが、結局最初の予定通り
タイで出産することにしました。

一昨日、夫と一緒に私立病院のある先生を訪ね、
三つ子妊娠・出産について相談してきました。
何度か書きましたが、ふぅの主治医は基本的に説明が少なく、
質問しても安心できるような回答をしてくれない上に、
前向きな発言はないので、他の先生に
意見を求めることにしたのです。

その私立病院の先生というのも、ふぅが出産を予定している
大学病院の教授・医師でもあるし、主治医のことも
よく知っているようでした。

相談した結果、
・その大学病院でもたくさんの三つ子出産を扱っている。

・出産前から赤ちゃんの肺機能促進のための注射をするし、
 32週を過ぎてくると呼吸機能の問題も少なくなってくる。

・未熟児網膜症も、最近は適切な酸素管理ができるように
 なってきたので、結果かなり減ってきている。

・低体重の場合は、大体2,000gを超えるのを待って
 退院になる。 (ちょっと早すぎる気も…

・シロッカー手術(子宮頚管を縫う手術)はその効果が
 はっきりしないので、頚管無力症などの場合を除き行なわない。
 (日本でも病院によっては行なわれなくなっているようですが、
 多胎妊娠の場合は縫われた方の方が多いみたいです。)

・歩いたりする程度は問題ないが、できるだけ安静を心がけること。

・栄養バランスを考えた食事を取り、1ヶ月に2キロ以上
 太らないように注意すること。

・お腹の張りがひどくなったり、お腹が大きくなりすぎて
 歩行や生活が困難になった場合には管理入院になる。

・28週を過ぎると色々マイナートラブルが出てきやすい。

・説明は少ないかもしれないし、患者さんが多いから診察時間も
 短いかもしれないけど、ふぅの主治医も優秀な先生。
 (この先生は同じ大学病院で働いているふぅの主治医の
 3年先輩ということでした。)

など、主治医からは聞けなかった具体的な話が聞けました。
もしも何か問題が起きてしまった時には、結局どこで産んでも
「あっちで産んでれば…」なんて思うのかもしれません。
でも、出産を経験された方、三つ子を出産された先輩に
お話を聞いてみて、産前・産後の家族のサポートがとても大切、
必要だということを改めて感じ、やっぱり夫と一緒にこちらで
頑張ることを選びました。

日本で出産して、万が一、3人が違う病院に搬送されたりしたとき、
術後の体で通うのが大変そうだっていうのもあるんですけどね。
昨日実家にも電話で連絡して、親もタイでの出産に
同意してくれました。
「何となくあんたは元気な子を産むような気がするよ。」
って言ってくれたし、今は前向きな気持ちでいます。


目標は35週以上での出産!頑張りますŠG

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



スポンサーサイト
19 : 49 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
手作りスタイ♪
2008 / 07 / 27 ( Sun )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 17W4D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


体調はかなりよくなったけど、外出するのも億劫なので、
先週末からベビースタイなどの手作りを始めました

ふぅの趣味は自己流洋裁なので、わざわざ買いに行かなくても
ある程度のものは家に揃っています。
でもスタイなんて作ったことなかったし、とりあえず着古した
Tシャツなどを切って作ってみました。

左は古着のリメイク、右のは真ん中の赤い布が古いカットソーを
切ったもので、持っていたコットン布地とつなげました。
真ん中に着古したTシャツのニット布地をはさんで3枚仕立てに
したので、そこそこの厚みもあります。
スタイ1
古着リメイクでも、刺繍とかすればもう少しかわいくなるかな?

ハンドタオルで作ったクマは何ともいびつな形に…ま、いっかŠG
スタイ2

ヨダレの量は赤ちゃんによって違うみたいですが、1人10枚
としたら3人で30枚…
これから量産に入りますŠG

色んな方のブログにお邪魔すると、みなさんとってもかわいい
布地で作ってらっしゃるので、ふぅも買いに行きたい!!って思う
のですが、うちはこれからかかる費用を考えるとできるだけ
今家にあるもの、近所で安く手に入る材料で作らなきゃ。

それにタイだと、かわいい材料を揃えたりしてたら、絶対
最初から買った方が安くなっちゃうんですよね。
ふぅが今持ってる布からして、どうしても女の子っぽく
なっちゃうんですが、色々工夫しながら楽しんで作っていこうと
思います。

手作りの参考にさせて頂いたサイトはコチラです

ハンドメイドのココロ

きづクイーンとてづくり


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

13 : 30 | 手作り | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
迷い
2008 / 07 / 24 ( Thu )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 17W1D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


今かなり迷ってます。悩んでます。。。
何かっていうと、里帰り出産をするかどうか。

すでにタイの大学病院で出産予約を済ませたし、
しばらく前まではタイで産もうと思っていたのですが、
母がやっぱり日本で出産した方がいいんじゃないか、と
言い始め、ふぅも突然悩み始めてしまったんです。

一応周産期母子医療センターのある地元の病院に確認した
ところ、受け入れはしてくれるとの返事をもらいました。
ただ、その場合遅くとも25週までには帰国しないと、
その後の帰国は危険だということでした。
それと、その病院は地域周産期母子医療センターで、
出産しても呼吸機能に問題があった場合などにはさらに
設備の整った総合周産期母子医療センターに搬送される
ことになるのだそうです。

ふぅの実家はかなりの田舎で、県内にはその2ヶ所しか
ありません。搬送先の総合周産期母子医療センターがあるのは、
実家からは車で2時間半はかかるところです。
帝王切開後の体で、そこまで通えるかどうか…

早産といっても、大きな問題なく生まれてくれれば
タイでも十分対応可能だし、費用も何とかなると思うのですが、
長期入院や特別な治療が必要になった場合には、
かかる費用は未知数です。

日本ならその点出産育児一時金以外にも高額療養費や
未熟児養育医療などのソーシャルサポートも受けられる。

でも帰国すれば、ダンナとは少なくとも半年は別居生活になる…
母も仕事があるから、育児も平日の昼間は基本1人で
しなくちゃいけない。
平日の昼間から暇してるのは90歳のおばあちゃんだけだしŠG

あ~もう、どっちもどっち。

タイ人だって三つ子ちゃんいっぱいいるし(ふぅが出産予定の
大学病院では三つ子は年間6~7ケースだそうです)、
何とかなるさ!って思ってみたり、
最悪のケースを想定すれば、やっぱ日本かなって思ってみたり。

言い出した母さえも、結局どっちがいいのか分からなくなって
あーでもない、こーでもないっていうメールを送ってくるので
余計にこっちも迷うんです。

日本の先生が帰国の期限だと言った25週と言えば
9月中頃。突然仕事を辞める訳にはいかないし、1週間以内には
決心しないと間に合いません。

でもどうにも簡単に決断できそうにないので、とりあえず
火曜日に別の病院の先生に相談に行くことにしました。
その先生は、ふぅが出産を予定している大学病院と
私立総合病院を掛け持ちしている先生で、職場の同僚に
よると優しい先生らしいので、タイでの三つ子出産について
色々聞いてこようと思います。
(ふぅの主治医は決していいことは言わない上に、具体的な
リスクについてはほとんど説明してくれないのです。)

できればタイで三つ子を出産したツワモノになりたいんですけどね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ
20 : 43 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
性別判明!
2008 / 07 / 22 ( Tue )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 16W6D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


何とか16週、5ヶ月目に入りました。
朝イチの歯磨き後のオェーだけはしつこく続いていたんですが、
16週に入った途端それもなくなりました。
これで晴れてつわり卒業
体調もだいぶよくなっています。
決して食欲旺盛なわけではないのに、体重が増え始めたので
しっかり管理していかないと、油断してると大変なことに
なりそうです。
お腹もぽっこりと出てきて、着れる服がなくなってきました。
やっぱり単胎妊娠の場合より、お腹が大きくなるのが
早いらしいです。

日曜日は、3週間ぶりにクリニックに行ってエコー検査して
きました。
そこで意外にも早く性別判明!!

エコーの画面に1人目のベビが映し出された瞬間、
おマタの間にちょこっと丸いものが。ふぅが思わず、

「あ!男の子だ!」

と言うと、先生は、

「まだ、性別は分からないから…」ってツレナイ反応ŠG

じゃぁ見間違いだったのか~と思っていると、しばらく
画面を見ていた先生も、

「うん、男の子だな…」と。
(ほら~、だから言ったじゃん。)

その後残る2人も順番に見ていったのですが、ナントナント
全員男の子… 
みんなかなりハッキリおマタのモノが見えました…

とにかく男の子希望!だったダンナは笑顔でいっぱいでしたが、
ふぅはちょっとショック。
3人もいるなら1人くらい女の子がいたって。。。
かわいい服を着せたり、髪を結ってあげたりしたかったよ。
一緒にお買い物行きたかったよ。
女同士の話がしたかったよ。。。

クリニックの帰りにデパートに寄って、女の子用のベビー服を
手にとってしばらく眺めてたら、ダンナがニヤニヤしながら
「それはあきらめるんだね。」って。
何だその勝ち誇った笑みは…ムカッ

もちろん元気に生まれてきてくれれば、男の子でも女の子でも
いいんですが、でも三人も男の子となると、やっぱり正直
女の子が欲しかったなぁと思ってしまうのでした。

膜性についても聞いてみたのですが、はっきりしたことは言えない
とのこと。
ただ、下の方にいる1人より、上にいる2人の間の膜が薄いから
その2人が一卵性の双子ではないかと。
間の膜はちゃんと見えるので一羊膜ではないようです。
3人ともBPD(頭の幅)は4cmで、ほぼ週数どおり成長してくれて
いました。

次の検診は1ヵ月後。
それまでまた長いけど、その頃までには胎動を感じられるといいなぁ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



19 : 41 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
母子手帳♪
2008 / 07 / 15 ( Tue )
少し前、母に頼んであった日本の母子手帳が届きました。
残念ながらふぅの実家のある市の母子手帳は
かわいくありません…ƒSƒƒ“ƒiƒTƒC
いかにも行政機関が作りましたって感じの赤ちゃんのイラストŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข
ミッフィーとかキティーちゃんがよかったな。

で、それと一緒に同封されてきたのが、このタイ語版(B5サイズ)
母子手帳ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข
タイ語母子手帳1


前に母子手帳について検索してた時にネットでみたこと
あったけど、自分で注文しないと手に入らないものかと
思っていました。
ちなみにふぅの実家は外国人なんて滅多に見かけない田舎です。
そこにタイ語版母子手帳が置いてあるんだからスゴイよなぁ…。
(タダでもらったのか、買ったのか聞いてないんですが)
さすが日本
これまた微妙な表紙ではありますが、こういうものがあるだけ
助かります。

タイ語版と言っても全項目がタイ語と日本語併記になっています。
タイ語母子手帳2


タイ語母子手帳3


他にも何ヶ国語か作られていてこちらのサイトからも
手に入るようです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



09 : 14 | 妊娠4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
出産予約(13週エコー写真)
2008 / 07 / 13 ( Sun )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 15W4D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ここ最近体調はかなりよくなってきていたのですが、
やっぱり疲れやすくてなかなか思うようにブログの更新も
できないでいます…

2週間前の診察で三つ子が発覚、先週の日曜日は
チュラロンコン大学(←タイの名門国立大学)の大学病院に
出産予約に行ってきました。

双子で特に問題がなければ私立の総合病院で出産しようと
思っていましたが、三つ子となると“問題ない”ケースはほとんど
ないそうで、費用のことを考え国立大学病院での出産を
勧められました。
タイの私立総合病院は、ホテルのような豪華さとホスピタリティで
はっきり言ってサービス業なので、その分費用も高いのです。
ふぅだって綺麗な病院で入院、出産したい、でも背に腹は
変えられません。少しでも費用を抑えなきゃ。
それに豪華さよりも、赤ちゃんを助けてくれる先生の技術と
経験の方が大事。

主治医の先生が不妊治療をしたクリニックと大学病院を掛け持ち
してるので、出産までの検診は綺麗で便利のいいクリニックの方
で続けてもらうことにしました。

UPが遅れましたが、2週間前(13w4d)のエコー写真ですŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข

1人目‚อ[‚ฦ‚Q‚ฑ‚Q‚ฑ ちょっと分かりづらいけど、頭が下です。
A 13週


2人目‚อ[‚ฦ‚Q‚ฑ‚Q‚ฑ 頭は左側で、ちょうど顔の下で手をグーに
握ってるのが見えます。 
B 13週


そして3人目‚อ[‚ฦ‚Q‚ฑ‚Q‚ฑ 頭は右側でドラえもん o((=゜ェ゜=))oのような
両手足が見えます。真ん中の黒丸は何??
C 13週


大きさ(CRL)は5.8センチ~7.0センチで、1人だけ少し小さいけど、
特に問題はないそうです。
最初はとっても驚いたし、不安でとまどったけど(今もまだそれは
なくなった訳じゃなけど)、こうなったらもうとにかく3人とも元気に
産声をあげて欲しいです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ





14 : 05 | 妊娠4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ありがとう
2008 / 07 / 08 ( Tue )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 14W6D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

前回の三つ子発覚の記事にはたくさんのコメント、
そしてメールを頂き、ありがとうございました。
衝撃の事実?発覚からしばらく経ち、少しずつですが
現実を受け入れ、心の準備を始められた気がします。
お金の準備はしてませんが…

私の周りには今も今までも三つ子ちゃんがいたことはなく、
本当にとまどいと不安でいっぱいになりましたが、みなさん
からのコメント・メールで意外にも三つ子を出産された方、
そして元気に育っている三つ子ちゃんは多いことを知り
前向きに考えられるようになってきました。

つい先日、母に頼んであった母子手帳(3冊!)が日本から届き、
同封されていた手紙にはこんなことが書いてありました。

「この前(私が電話で三つ子だと報告した時)は突然のことで
私までふぅに不安を与えるようなことを言ってしまいましたが、
ゆっくり考えてみるとようやく授かった赤ちゃん。
とにかく3人とも元気に育つように大切にしてしてください。
3人ともあなた達の為に生まれてきてくれるんだと思いますよ。」

筆不精で、かなりクールな母からのこの短い手紙に思わず
涙が溢れました。

不妊治療をして、ようやく赤ちゃんを授かることができて、
今本当に命の尊さ、ありがたさを実感し始めています。
今まで自分が生まれてきたこと、生きていることは
当たり前のことのように思っていました。
当たり前すぎて考えたこともなかった。
思春期の頃には「生んでくれなんて頼んだ覚えはないんですけど…」
なんて思ったこともあるし、そんな風に親に言ったことも
あったかもしれません。

治療の結果、赤ちゃんを授かったと知った時は本当に
うれしかった。
そして今、その赤ちゃんがほぼ確実に低体重で生まれてきてしまう
と分かり、胸に抱くこともできないままに、小さな体にたくさんの
チューブがつながれ、テープをはられている姿を想像すると、
胸がぎゅっと痛くなって涙が浮かびます。

命って尊いもの。かけがえのないもの。
ありがたいもの。あったかいもの…

不安なことはたくさんあるけど、それを改めて教えてくれたベビに
感謝して、今はただ、何とかその命を守りたいと思っています。

みなさん、ありがとう。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

09 : 08 | 妊娠4ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。