スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ついに現る!
2008 / 10 / 29 ( Wed )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 31W0D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

あ~ぁ…ついに出てきてしまいました、妊娠線…。
毎日ダンナにクリームを塗ってもらって、自分で見えないところに
出てきていないかチェックしてもらってたんですが、30週に入って
ある日突然出現。
右側上部あたりに赤紫の線が数本。
ダンナが最初に見つけたんですが、その日は「血管だよ!」って
話になってひとまず気にしないことに。。。
でもその後少しずつ濃くなってるし、血管とは明らかに違うんですよね。

ふぅの子宮底長や腹囲はすでに単胎妊娠の場合の出産時期以上だと
思うし、これも仕方ないのかもしれないけど、完全に消えることは
ないんだと思うとやっぱりちょっとね…絵文字名を入力してください

ラパロ(腹腔鏡検査)の傷跡、帝王切開の跡、妊娠線の跡と
ふぅのお腹は三つ子を授かって生んだ証拠でいっぱいになりそうです。

ちなみに今まで書いていなかった体重変化ですが、今のところ
妊娠前と比べて10キロちょっとUP絵文字名を入力してくださいしてます。
まずつわりで1キロ減(あんなに気持ち悪かったのにたった1キロ減^^;)、

その後
12~15週 3キロUP(つわりピーク時ですら3キロアップしてる私って…焦る3
16~19週 3キロUP絵文字名を入力してください
20~23週 3キロUP絵文字名を入力してください
24~27週 1キロUP絵文字名を入力してください
28~30週 1キロUP絵文字名を入力してください

中期後半からなぜか突然増量ペースが下がってきました。
特に食べる量を減らしたわけじゃないのに何でかな…


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト
20 : 15 | 妊娠8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
30週検診
2008 / 10 / 27 ( Mon )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 30W5D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

昨日3週間ぶりの検診に行ってきました。
ふぅにとっては2週間ぶりの外の空気虹
やっぱり人間たまには太陽の光を浴びないとダメですね。
タイの日差しはきつすぎるけど、少しの間外に出られたのは
気持ちよかったです。

検診の結果は、尿蛋白がまたプラスでしたが血圧、尿糖は
異常なし。子宮底長は40センチでした。
3週間前の検診で39センチだったから、あまり大きくなってない?
ってちょっと心配になりましたが、エコーで見ると
3人とも元気に成長してくれていましたはーと2こ2こ
下にいる1人が1,113gで、少し小さめでしたが、
上の2人はそれぞれ1,322g、1,368gとこの週数として
ほぼ平均どおりの大きさでした。
これくらいの大きさになれば、仮に今生まれてきてしまっても
外の世界で育っていける確率がかなり高いとのことで、
一安心。
まぁ、まだまだ出てきてもらっては困るんですけどね。

主治医としては、32週を超えてくれればハッピー、34週を超えて
くれれば金メダルだそうです。
というわけで、これからの1ヶ月が勝負です。
金メダル、もらおうじゃないの~

前から気になっていた子宮頸管の長さについても聞いて
みたんですが、やっぱりあっさりと
「測る必要なし。」とのこと…絵文字名を入力してください
自然分娩の場合は測るけど、100%帝王切開が決まっている
私の場合は測る必要がないんだそうです…
イヤ、そうじゃなくて早産の傾向とか、入院の必要性とか判断の
目安になるんじゃないの??
と思ったのですが、それを聞いたところで
「どっちにしたって寝て安静に過ごすしかないから」っていう
主治医の回答が目に見えていたので、それ以上の質問は
あきらめました絵文字名を入力してください

次の検診は2週間後の11月9日ですニコニコ


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

16 : 21 | 妊娠8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ほてる~(>_<)
2008 / 10 / 25 ( Sat )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 30W3D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

いつも出来るだけ水分を摂るようにしているので、
かなり頻尿ではあるのですが、昨日の夜は過去最高の5回…絵文字名を入力してください
きっと寝る前にすいか(タイでは普通に年中あります)を
食べたのがダメだったんだなぁ。

ベッドからトイレまで15歩。でもこれが本当に面倒くさいんです。
起き上がるのもよっこらしょって感じだし、寝起きは思うように
体が動かないし…。
おまけに早朝(多分4時ごろ?)トイレに行ってから、
急に手足にほてりを感じ始め、全然眠れない
体は暑くないのに、とにかく手足だけがぽっぽぽっぽと
熱を持ってる感じなんです。

2,3週間程前にもやっぱり手足のほてりがひどい時期があって、
その時は保冷用のアイスパックなどを握ったり、足に当てたりして
凌いだんですが、どこかのサイトでそういうことをすると、
お腹が張りやすくなったり、反動で余計にほてったりすると
書いてあったのを読んで、その後はストップ。
それから運良くほてりもあまり感じなくなってたんですけどねぇ…

仕方ないから、冷たい川のせせらぎに足を浸して
熱を放出しているところをひたすら妄想~
でもダメ、すぐに川の水がぬるま湯に変わってしまうのです…
そんな妄想と寝返りを繰り返し、すっかり空が明るくなって
きたころ、気付いたら眠ってました。

あ~もうほてりはイヤっ!


明日はいよいよ3週間ぶりの検診です

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

16 : 36 | 妊娠8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
30週突入~♪
2008 / 10 / 23 ( Thu )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 30W1D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

毎日ほぼ1日寝て過ごしているので、これといった
ブログネタもありません…(^^;

食べて寝るだけ‚จ‚๑‚ี2‚ยという働いていた頃には何度も夢見た
生活も、こう毎日続くとさすがにツライものです。。。
でもその安静生活のおかげか、無事30週に突入しました~。
30っていう数字がうれしいです。
立ったり歩くことがほとんどないせいか、むくみやお腹の張りも
ほとんど感じません。
強いて言えば、足先(土踏まずから先)が少し腫れている
感じで、マッサージしたり、歩く(特に寝起き)と少し痛いです。
局所的なむくみなのかな…
長時間横向きに寝ているので、どうしても首筋や肩、鎖骨の
あたりが痛くなってしまうのですが、そんなこと以外に大きな
マイナートラブルもなく過ごせていることに感謝しながら
1日1日乗り越えて行って、あと1ヶ月ちょっと粘ろうと思います。

ところで最近、友達からもらった離乳食の本をぱらぱら
めくってみたりしていますが、離乳食にも色んなメニューが
ありますね。
大人からすればほとんど味のないものなんでしょうが、
写真だけ見てると、どれも結構おいしそうですƒjƒRƒjƒR
まだ出産もしていないし、離乳食を食べられるように
なるのはそのまだ先だけど、3人並んでもぐもぐしてる
姿を想像してにんまりしてます(^^;
ちなみにタイでは離乳食と言えば、バナナのようです。
まぁバナナばかり食べさせてるわけじゃないんでしょうが…


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



14 : 03 | 妊娠8ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
大切だけどつらいゴロゴロ生活
2008 / 10 / 17 ( Fri )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 29W2D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


毎日ベッドの上でゴロゴロと過ごしているふぅに起こったこと…
それは昼夜逆転絵文字名を入力してください

安静生活をしても、それまでどおり規則正しい生活をしたいと
思っていたけど、やっぱり1日ベッドに横になっていると、
どうしても眠くなってついついお昼寝しちゃうんですよね...zzz
最近どんどん寝る時間が遅くなってきてるな~と思ってたんですが、
昨日ついに一晩一睡もできず、ようやくうとうとしてきたのは
すでに明るくなった朝6時でした。
一晩眠れないほど昼寝した記憶もないんだけどなぁ。
何とか少しずつ戻していかないと、もし入院にでもなったら
夜眠れないのは絶対ツライです。

体はまだ動けるので、こうしてただ1日横になって
過ごすっていうのはどうも時間を無駄に過ごしてる気が
しないわけじゃないんですが、お腹の三つ子たちにとっては、
この世界で生きるための力をつける大切な時間。
自分の肺でしっかり息をして、大きな産声をあげて欲しいから、
そのために今の私ができることは、とにかくできるだけ
安静に過ごすことなんだと思います。

しばらく前にある先輩三つ子ママからメールを頂きました。
その方の出産週数も、三つ子ちゃんたちの出生時の
体重もふぅにとってはとっても理想的なものだったのですが、
そこにはやっぱりママの努力があって、早産にならないように
かなり徹底した安静生活をされていました。

メールを頂いて、ふぅは三つ子妊娠をナメてたかも、、、と反省汗
どんな妊娠でも必ずリスクはあるものだけど、1人→2人→3人と
人数が増えれば増えるほどリスクが高くなるのは当然。

三つ子妊娠が分かった時、色々検索していて、意外にも
医師から減胎を勧められるケースも多いことに驚きました。
母体のため、1人でも確実に赤ちゃんの命を救うため、
止むを得ず減胎という苦渋の選択をされる方もいれば、
リスクを覚悟で三つ子の妊娠を継続される方もいます。
タイではそういう方法は取られてないのか、主治医の方針かは
分かりませんが、私たちに一度もそういう話のなかったことは、
恵まれたことだったのかもしれません。

だけど、そんな辛い選択を迫られることもある程、
最初からハイリスクな状態にあるんだってことを忘れないように、
残りのマタニティーライフを三つ子たちと力を合わせて
頑張りたいと思います。

目標の35週突入まであと40日!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

22 : 50 | 妊娠8ヶ月 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
60℃保温ポット
2008 / 10 / 11 ( Sat )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 28W3D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

この前検診の帰り、ミルク作り用に60℃で保温できるポット
買ってきました。

一応出来るだけ母乳をあげたいなと思っていますが、
思うように出るかどうかも分からないし、さすがに3人もいると
交代で誰かがミルクということになると思います。

多胎ママのサイトなどで、この60℃に設定できるポットが
役に立ったと書いてあったのを見て、そんなのタイでも
売ってるのかな~と思ってましたが、意外とフツーに売ってました。
ヨカッタ‚อ[‚ฦ

しっかし、ちょっとあきれたのがデパートの電気製品売り場の
男性店員。
「この哺乳瓶マークが付いている60℃っていうのは、調乳じゃなくて
哺乳瓶を洗うための温度設定ですよ。」


「は? 洗う??」

「そう、だからたくさん使うし、(私は一番小さいのを選ぼうと
していたんですが..)容量の大きいものの方がいいですよ。」


「え?だって哺乳瓶って煮沸消毒するものでしょ?」 

「哺乳瓶のメーカーによっては高温に耐えられないものもあるので。」

「はぁ~~???」

この若い男性店員に「子育ての経験でもおありなの??(‐_‐)σアナタ」と
聞きたくなるのを抑えながら、取扱説明書を出してもらい、
60℃温度設定のページを開いて彼に読ませ、それが調乳用で
あることを説明しました。

ようやく分かったらしい店員、
「僕、よく知らなかったんで…」だって。
知らないならヘンな説明するな~!っていうか、ちゃんと知っとけ~!
何で私がデパートで店員に商品説明しなきゃいけないのよ(-_-;)

まぁそんなこんなで一悶着?ありましたが、3ℓのポットを
買って来ました。ミルク作りに活躍してくれるといいな。

*************************************************
でもちょっと気になる…↓(Wikipedia「粉ミルク」より)

2007年以前は摂氏40度~60度程度の温度の湯で溶かすのが
一般的であり、電気ポット等も調乳用として60度の設定を
備えている物が多かった。しかし乾燥した粉ミルクの中でも
細菌が生存できるので、殺菌のため摂氏70度以上の湯で
溶かすことを世界保健機関では推奨しており[1]、
2008年より厚生労働省もそのように通達している。
*************************************************


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ






14 : 58 | お役立ちグッズ♪ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
27週の検診
2008 / 10 / 06 ( Mon )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 27W5D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

昨日は3週間ぶりに検診に行ってきました。
初めて尿蛋白がプラスになったけど、それ以外は問題なしƒjƒRƒjƒR

思ってたとおり、エコー検査は今回はなしで、
子宮底長を測って(39cm!!)、3人の心音を聞いただけでした。
でもどうやらふぅは三つ子妊娠にしては、トラブルなく来ている
ようで、これと言って訴える不調もないことをすっごく褒められました(*v.v)
早々に仕事を辞めたことも、ふぅの覚悟の表れと理解したようで、
いつになく「よく頑張ってる」「スゴイね」なんて言葉を繰り返され…
いつもの無愛想ぶりはどうした‚จ‚ว‚๋‚ซ[ってちょっと調子が狂った
私たちでした(^^;

でも、これからの時期は三つ子たちの命にとって、とても
大切な時期で、1日、1週間を乗り越えていくことに、
大きな意味があるのだと言われました。
ふぅに出来ることは、とにかく安静。むやみに出歩いたりせず、
出来る限り横になって過ごすようにとのこと。

しかも今月は主治医が3日間の地方出張、その上5日間の
東京出張があるそうで、その間に緊急事態になると
大学病院の他の先生に対応してもらうことになるらしいのです。
他の先生がどうこうと言うより、せっかく今までこの無愛想な
主治医に何度も腹を立てながらやってきたのに、最後に
他の先生っていうのはどうも悔しい
主治医が帰って来るまで何も起きないよう、乗り切らなきゃ。

ブログに付けているBaby tickerでは、出産まであと88日と
なっていますが、実際にはあと50日程度だと思っています。
目標は11月最終週の35週!p(´∇`)q ファイトォ~♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



14 : 11 | 妊娠7ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
万国共通
2008 / 10 / 04 ( Sat )
先日体外受精に挑戦中のタイ人女性と会ってお話してきました。
彼女はダンナさまの仕事の都合で上海在住ですが、
治療のためタイに一時帰国中です。

何とふぅのブログをグーグルの英語訳で読んでくれたそうで、
今までにも何度かメールでやりとりしてきました。

ネットって本当すごいワ

アメリカ滞在暦も長い彼女は、流暢な英語で
メールをくれるのですが、ふぅは返事するのに一苦労ŠG•ถŽš–ผ‚๐“—อ‚ต‚ฤ‚ญ‚พ‚ณ‚ข 
しかも内容が不妊治療なので、難しくて思うように
書けないことも多かったのですが、彼女も頑張って
ふぅのつたない英語を理解してくれたみたいです。

今回初めて会った彼女は、細くてスタイルのいい
タイ美人でしたƒ[ƒY
彼女が点鼻薬を忘れてきてしまったことに気付いて、
あまり長く話せなかったけど、子どもが欲しい、
そう願って治療を頑張る思いは万国共通ですね。

明日かあさってには採卵のはずですが、いい受精卵が
できて今回の帰国中に移植できるように祈っているところです。

14 : 01 | まいにちのいろいろ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
27週の最近
2008 / 10 / 04 ( Sat )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 27W3D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

仕事を辞めたらもっとマメにブログの更新が
できると思っていたけど、家にいるとかえって何もかも
億劫になってしまって、ダラダラと過ごしています。
安静にすることが目的なんだからそれでいいのかも
しれないけど、洗濯や簡単な掃除なども日によっては
どうにも体がだるく思うようにできなかったりします。

今妊娠27週に入り、いよいよ来週には妊娠後期に突入します。
ここ最近の体調は、

‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ仕事をやめてから足のむくみもなし。
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ一時はひどかった腰痛もなし。
  (背中を反らす妊婦歩きをしないように気をつけています。)
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ腕や足がむしょうにダルくなることがある。
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ暑がりになった。
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธたまに息苦しさを感じることがある。
  (息が十分に吸い込めない感じ)
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ時々お腹がかゆい。(でもガマン)
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ時々お腹の両脇が筋肉痛。
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธお腹が張る感覚はたまにあるけど、痛みはなし。
  (座ったり横になるとすぐに治まる)
‚ย‚ฺ‚‚๋[‚ธ便秘はなし。むしろかつてない程快調

と、こんな感じです。三つ子妊娠にしてはトラブルは少ない方なのかな。。。

この前ダンナに腹囲を測ってもらったら98センチになっていました!
かなり頑張らないと自分ではおへそがよく見えなくなりました。
でも今のところ妊娠線はなく、正中線というらしいお腹の真ん中に
縦に走る線が薄茶色で結構ハッキリ出ています。
ダンナは「妊娠線できたって全然気にしないから」と言って
くれていますが、できないに越したことはないですよね。
妊娠後期はお腹が急激に大きくなるらしいので、
これからどうなるか…

明日は3週間ぶりの検診です。
エコーは前回やったし、あの主治医のことだから多分
毎回はやってくれず、明日の検診では何をするのか
分かりませんが、急に入院!なんてことに
ならないように祈るばかりです。
日本だと特に多胎妊娠の場合、もっと早い時期から
内診で子宮頸管の長さを測って早産の傾向がないかと
調べてくれるみたいですが、ふぅは未だに1回も内診なんて
受けてません。
だいじょうぶかなぁ…


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

13 : 50 | 妊娠7ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。