FC2ブログ
大切だけどつらいゴロゴロ生活
2008 / 10 / 17 ( Fri )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 29W2D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


毎日ベッドの上でゴロゴロと過ごしているふぅに起こったこと…
それは昼夜逆転絵文字名を入力してください

安静生活をしても、それまでどおり規則正しい生活をしたいと
思っていたけど、やっぱり1日ベッドに横になっていると、
どうしても眠くなってついついお昼寝しちゃうんですよね...zzz
最近どんどん寝る時間が遅くなってきてるな~と思ってたんですが、
昨日ついに一晩一睡もできず、ようやくうとうとしてきたのは
すでに明るくなった朝6時でした。
一晩眠れないほど昼寝した記憶もないんだけどなぁ。
何とか少しずつ戻していかないと、もし入院にでもなったら
夜眠れないのは絶対ツライです。

体はまだ動けるので、こうしてただ1日横になって
過ごすっていうのはどうも時間を無駄に過ごしてる気が
しないわけじゃないんですが、お腹の三つ子たちにとっては、
この世界で生きるための力をつける大切な時間。
自分の肺でしっかり息をして、大きな産声をあげて欲しいから、
そのために今の私ができることは、とにかくできるだけ
安静に過ごすことなんだと思います。

しばらく前にある先輩三つ子ママからメールを頂きました。
その方の出産週数も、三つ子ちゃんたちの出生時の
体重もふぅにとってはとっても理想的なものだったのですが、
そこにはやっぱりママの努力があって、早産にならないように
かなり徹底した安静生活をされていました。

メールを頂いて、ふぅは三つ子妊娠をナメてたかも、、、と反省汗
どんな妊娠でも必ずリスクはあるものだけど、1人→2人→3人と
人数が増えれば増えるほどリスクが高くなるのは当然。

三つ子妊娠が分かった時、色々検索していて、意外にも
医師から減胎を勧められるケースも多いことに驚きました。
母体のため、1人でも確実に赤ちゃんの命を救うため、
止むを得ず減胎という苦渋の選択をされる方もいれば、
リスクを覚悟で三つ子の妊娠を継続される方もいます。
タイではそういう方法は取られてないのか、主治医の方針かは
分かりませんが、私たちに一度もそういう話のなかったことは、
恵まれたことだったのかもしれません。

だけど、そんな辛い選択を迫られることもある程、
最初からハイリスクな状態にあるんだってことを忘れないように、
残りのマタニティーライフを三つ子たちと力を合わせて
頑張りたいと思います。

目標の35週突入まであと40日!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト



22 : 50 | 妊娠8ヶ月 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |