スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ローカル病院情報
2008 / 01 / 13 ( Sun )
バンコクにある不妊治療クリニックを紹介します。

今日紹介するのは
チットロムにある “Jetanin Institute for Assisted Reproduction”です。
(URL:http://www.jetanin.com/)

通訳はいないそうなので、英語またはタイ語で診察を受けるか、
自分で通訳さんを手配して同行してもらうことになります。
この病院のメディカル・ディレクター、Dr. Jongjate Aojanepong
タイで初めてTESE(精巣内精子採取術)による体外受精を成功させた先生らしいです。

体外受精の費用はタイでおそらく一番高いと言われていますが、
ふぅが電話で聞いたところ、大体30万バーツ(100万円ちょっと)程度と言われたので、
サミティベート病院やバムルンラード病院と同じくらいじゃないかと思います。
(ふぅには高すぎて選択肢には入りませんが...)

体外受精の成功率についても聞いてみましたが、
35歳以下の場合は、60-70%、
35歳以上の場合は、30-40%
ということでした。

この成功率の高さからすると、胚盤胞を移植しているということでしょうね。
それにしても現実の数字よりは高い気がしてなりませんが...。


↓早くみんなママになれるといいな☆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ



スポンサーサイト
18 : 04 | タイの病院 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<おっちゃん猫 | ホーム | 激マズ(×_×)>>
コメント
*  *

すごい金額でビックリしました。
私の今通ってる病院も高いですが
それ以上です。
でも、成功率をみてまたビックリしました。
高いですね。
値段と成功率は比例するもんなんですかね。
でも、行くのには勇気いります。
by: わらび * 2008/01/13 * 20:24 * URL [ 編集] | page top↑
* わらびさんへ *

ふぅも情報として紹介してるだけで、
こんな高い病院には行けません。。。
そんなに自信があるなら、成功報酬にしてくれ!
と常々思っています(笑

日常生活の物価は日本よりかなり低く、初任給も
月5~6万円程度の国だと言えばこの体外受精
費用がいかに高額かを想像してもらえる
かと思います...v-409

by: わらびさんへ * 2008/01/13 * 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

アメリカのART専門クリニックは年齢別に年間何サイクル行って、

陽性が何%・流産が何%・出産が何%

だったのか具体的な数字の公表が義務なんですよね。
(でもその中にはドナーの利用率は記載されて無い~)
上記の数字は私もちょっとアバウト過ぎるかな?と思いました。

それとチットロムだと患者層はもしかしたら半分はファラン(外国人)かな?とも。
ファランは比較的ドナーの利用に抵抗が無い人が多いんですよね。
ドナー利用だとまたグンと成功率もアップしますもんね。
タイは日本みたいなドナーに対する規制なんかは有るのかな?(なんか無さげな感じがするのだが・・・)
by: Amica * 2008/01/14 * 06:51 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

成功率いい病院ですね。でもやはり値段がビックリ。
私は働いてないので治療費を主人に負担させていつも心が痛みます。 やっぱり着床される糊があればもっと確率あがると思うんだけど。そんな糊を作る研究なんかしてないのかしら。。。
by: kua * 2008/01/14 * 13:57 * URL [ 編集] | page top↑
* Amicaさんへ *

具体的な成績が公表されるのはいいですよね。

タイでは、不妊治療に力を入れていると思われる
私立病院・クリニックに問い合わせると大体こんな
アバウトな回答が返ってきます。
ナースはかなり自信満々に回答してきますが、
具体的に数字の根拠を聞くと言葉を濁す感じです。

この成功率っていうのは、あくまで胚盤胞を
移植できた場合の、希望的数値って感じでしょうね...

あまり聞いたことはないですが、ドナーに関する規制、
なさそうですよね。。。
by: Amicaさんへ * 2008/01/14 * 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
* kuaさんへ *

Amicaさんへのコメントにも書きましたが、
この成功率は怪しいものです...(苦笑

費用、ホント高いでしょ?
アメリカとかはもっと高いみたいですが、
タイで100万かけるなら、ふぅは日本でやるかな~。

費用のこと、kuaさんとしては心が痛むことも
あるかもしれないけど、お給料もらってるのは
ダンナさまでも、kuaさんの支えがあるからこそ
仕事できてるっていうのは絶対にあると思いますよ。
治療も生活も二人三脚。
今年は妊婦になって、来年あたりにはkuaさんにも
“育児”っていう大仕事がきっと始まりますよ~(*^^*)
by: kuaさんへ * 2008/01/14 * 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

初めまして、いつも参考にさせて頂いています。

私もタイ在住でこれから不妊治療を始めようと思っているところですが、体外受精でこんなに掛かるのですか~?!
なんだか幸先が不安になってきました。。。

知りたい情報だったので嬉しかったですが、驚愕の金額ですね。お金貯めなきゃ。。。

by: 志ま * 2008/01/15 * 17:38 * URL [ 編集] | page top↑
* 志まさんへ *

はじめまして♪
大したことは書いてませんが、参考にしていただければうれしいです(*^_^*)

体外受精の料金はタイでも年齢、病院によってかなり幅があります。

大学病院(チュラ大)だと、10万バーツ以下(約35万円以下)ですが、
不妊治療クリニックや私立総合病院だと13万バーツ(約45万円)から
30万バーツ(約100万円ちょっと)くらいです。

ちなみにふぅの場合、ラマ9病院で採卵周期にかかった費用は15万バーツ(約52万円)でした。

費用と成功率が比例しているわけではないと思うし、
最終的には、言葉の問題、医師との相性、信頼性、
交通の便(しょっちゅう通う可能性もあるので)、費用
などを色んなことを考えて決めることになりますよね。。。

外国での不妊治療、不安なことも色々あるかと思いますが、頑張ってくださいね! 
体外までステップアップされる前に、赤ちゃん授かるようにお祈りしてますね★
by: 志まさんへ * 2008/01/16 * 10:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamaninarerukana.blog115.fc2.com/tb.php/125-b0c983f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。