スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
決めました
2008 / 07 / 31 ( Thu )
ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 18W1D ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


いきなりオシリネタですみませんが、ふぅは今
切れ痔になっています…ŠG
かつて万年便秘だった私にとって、切れ痔なんて
よくあることだったのですが、漢方を飲み始めてから
便秘が解消され、妊娠初期は便秘と下痢を繰り返したせいで、
切れることはなかったし、かなり久々の痛みです…
最近は別に便秘というほどでもないのですが、なぜか硬く、
出る時にとっても痛いんです。
トイレから出た後もしばらくはヒリヒリしています。
こんなに力んでいいのかっていうくらい
力んで出してるけど、だいじょうぶかな。

さて、しばらく前から里帰り出産するか、タイで出産するか
すごく迷っていましたが、結局最初の予定通り
タイで出産することにしました。

一昨日、夫と一緒に私立病院のある先生を訪ね、
三つ子妊娠・出産について相談してきました。
何度か書きましたが、ふぅの主治医は基本的に説明が少なく、
質問しても安心できるような回答をしてくれない上に、
前向きな発言はないので、他の先生に
意見を求めることにしたのです。

その私立病院の先生というのも、ふぅが出産を予定している
大学病院の教授・医師でもあるし、主治医のことも
よく知っているようでした。

相談した結果、
・その大学病院でもたくさんの三つ子出産を扱っている。

・出産前から赤ちゃんの肺機能促進のための注射をするし、
 32週を過ぎてくると呼吸機能の問題も少なくなってくる。

・未熟児網膜症も、最近は適切な酸素管理ができるように
 なってきたので、結果かなり減ってきている。

・低体重の場合は、大体2,000gを超えるのを待って
 退院になる。 (ちょっと早すぎる気も…

・シロッカー手術(子宮頚管を縫う手術)はその効果が
 はっきりしないので、頚管無力症などの場合を除き行なわない。
 (日本でも病院によっては行なわれなくなっているようですが、
 多胎妊娠の場合は縫われた方の方が多いみたいです。)

・歩いたりする程度は問題ないが、できるだけ安静を心がけること。

・栄養バランスを考えた食事を取り、1ヶ月に2キロ以上
 太らないように注意すること。

・お腹の張りがひどくなったり、お腹が大きくなりすぎて
 歩行や生活が困難になった場合には管理入院になる。

・28週を過ぎると色々マイナートラブルが出てきやすい。

・説明は少ないかもしれないし、患者さんが多いから診察時間も
 短いかもしれないけど、ふぅの主治医も優秀な先生。
 (この先生は同じ大学病院で働いているふぅの主治医の
 3年先輩ということでした。)

など、主治医からは聞けなかった具体的な話が聞けました。
もしも何か問題が起きてしまった時には、結局どこで産んでも
「あっちで産んでれば…」なんて思うのかもしれません。
でも、出産を経験された方、三つ子を出産された先輩に
お話を聞いてみて、産前・産後の家族のサポートがとても大切、
必要だということを改めて感じ、やっぱり夫と一緒にこちらで
頑張ることを選びました。

日本で出産して、万が一、3人が違う病院に搬送されたりしたとき、
術後の体で通うのが大変そうだっていうのもあるんですけどね。
昨日実家にも電話で連絡して、親もタイでの出産に
同意してくれました。
「何となくあんたは元気な子を産むような気がするよ。」
って言ってくれたし、今は前向きな気持ちでいます。


目標は35週以上での出産!頑張りますŠG

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ



スポンサーサイト
19 : 49 | 妊娠5ヶ月 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<つわりの次は… | ホーム | 手作りスタイ♪>>
コメント
*  *

ふぅさん、気持ちが定まって一歩前進ですね!
どちらで産むかという選択もそうですが、私は子どもたちの父親である夫さんがそばにいるかいないかが、とても大きな差になるのではないかと思いました。
私の母親を見ていても(母だけかもしれませんが)、娘をこの情熱で愛しているのは夫と私だけという気がします。
母の愛は祖母としての愛。
あくまでも、彼女の思いは自分の娘である私に注がれているような気がします。
育児は夫婦の連携プレーが基本ユニットになりますし、新生児は毎日違う表情を見せ成長していきますので、その逐一をご夫妻でとっぷり見守っていってくださいね。

妊娠中に痔になる方はとても多いようです。
子宮が大きくなると、子宮から肛門につながっている血管を圧迫し、それがうっ血して痔になってしまうそうです。
ふぅさんは三人の赤ちゃんを育成中なのですから無理もありません。
産後は自然に治るケースがほとんどだそうですよ。
ありがちですが、牛乳、ヨーグルト、プルーンなどはどうでしょう。
あまり我慢せず、お医者さんにどんどん相談してみてくださいね。
口が重くても、訊ねたことには答えてくれるますよね。

母は強しですよ~、頑張れ、ふぅさん!
by: そらまめ * 2008/07/31 * 23:13 * URL [ 編集] | page top↑
* そらまめさんへ *

ありがとうございます。
一つの迷いがなくなった分、気持ちもより落ち着きました。
今まで不妊治療も夫と一緒に泣いたり笑ったり頑張ってきたんだし、
出産・育児もやっぱり夫と一緒に乗り越えて行きたいと思っています。
幸いタイは医療レベルの低い国ではないので、それもよかったです。

まだまだ弱い母ですが、これから色んな経験・思いを乗り越えて、
強くならなきゃだめですね。
by: そらまめさんへ * 2008/08/02 * 13:38 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

タイでの出産を決めたんですね。
だんなさんがいるかいないかは、私も凄く大きいと思います。
3つご出産も多く経験のある病院なら安心ですね。
ベビちゃんたちが大きくなるにつれてマイナートラブルも多くなってくると思いますが、ふぅさんはうまく乗り越えれる気がしますe-287

あっ!あと、排便時にいきむのってやっぱりいいことではないみたいですv-356
私も今日言われたばっかりです。
いきまないといけないときは、やっぱり先生に相談したほうが安心じゃないかなぁと思います(^^)
おしりのほうもお大事に。
by: りえもぐ * 2008/08/02 * 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

私も出産への道のりはご主人と共に歩まれるのがベストだと思います。
男性はただでさえ妊娠に対してピンと来ないからしかと経過を目でみて協力してもらわないと!
それにきっとふぅさんの出産は大きな問題は無いような気がします。

痔はねぇ・・・私はとうとう一昨日医者にかかっちゃいました・・・
タイは専門医が居ないので外科なんだよね。
私の場合ちょうど1ヶ月前位に急にぽこっとできちゃって痛みは無いのが幸いなんですが・・・
子宮の重みの圧力が凄いんだろうね。
もうドーナツ座布団使っています。
痔の薬はステロイドだからあまり長期の使用はしない方がいいから切れ痔は早目に治しておいた方がいいかも。
これに脱肛が加わったらもう大変よ~
私は今は殺菌効果のあるティートゥリーオイルを入れたお湯での半身浴をしていますv-78
それと繊維が豊富な根菜類もイイよ!
れんこんやじゃがいも、かぼちゃ、大根などの煮物をお出汁で煮て食べています。
根菜類は母乳の出も良くするみたいだよ。
by: Amica * 2008/08/02 * 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
* りえもぐさんへ *

ハイ、タイで出産することに決めました。
これが医療レベルの低い途上国なら、
迷うことなく日本での出産にしてたと
思いますけど、こちらでなら大丈夫そう
です。
やっぱりできるだけ二人三脚ですよね。

排便時のいきみ、やっぱりダメなんですね…e-263
ずぅっと便座に座ってれば、ゆっくりゆっくり降りてこない
こともないんですけど、とにかく硬いことが多くて!(ーー;)
次の検診(まだ2週間も先だけど)の時に相談してみようと思います~。
by: りえもぐさんへ * 2008/08/03 * 11:43 * URL [ 編集] | page top↑
* Amicaさんへ *

のろけみたいになっちゃうんですけど、
妊娠してからというもの、治療時の何倍も
夫が協力・サポートしてくれるようになって、
おかげでつわりを乗り切ることができたような
気がします。
つわり以降、私は洗濯・掃除・食事など家事の
一切を放棄しましたし…(^^;
タイで出産する限り、できる限りのことはしてくれると思うし、
私もわがまま言って甘えられるので、
一緒に頑張ろうと思います。

おしり、ポコッと来ちゃうんですね…
私もお腹、これからどんどん大きくなってくる
はずなので、コワイです~。
私の切れ痔は妊娠で始まったことではなく、
かつて何度も繰り返してることなんですけど、
スムーズな排便ができるように、繊維質
いっぱい摂るようにしますね!

あ、そういえばAmicaさん、
赤ちゃんの肺機能を強化する薬も
ステロイドじゃないですか?
by: Amicaさんへ * 2008/08/03 * 11:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mamaninarerukana.blog115.fc2.com/tb.php/203-a8b9d5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。